会社案内

COMPANY

ご挨拶

株式会社コスモテックでは、各種装置の開発設計製造の受託業を長年実施しており、
その経験技術を基礎として、独自技術の自社製品も開発設計製造しており、
福祉機器や環境改善機器・リサイクル・食の安全などを目的とした、新製品の製造販売が可能です。
また海外事業展開も実施しており、特にベトナムを拠点としたASEAN各国や中国とも様々な事業展開を行っております。
その他にも、国内は基より海外進出メーカー様の工場設備を設計製造実施し、
介護・福祉機器や脱炭素社会を達成する発電機の開発協業を目指しております。

これまでに、停電でも開閉する自動ドアで、独自技術のツウカイドアを開発製造販売、
木材や雑草をペレット燃料とする独自のペレットストーブ、鉛バッテリーの寿命を延命する独自装置の製造販売を行い、
各種細菌をオゾンや炭素で清潔にする装置や洗浄水クリアイオンの販売も行ってきました。
食の安全と安定供給を目的とした、有機野菜のハウス栽培システム製造や自社技術を活用して、
技術者育成教育・WEB活用による遠隔指導実施も行い、今後の未来創造を目指します。

会社概要

会社名 株式会社コスモテック
代表 代表取締役社長 谷島 昇
所在地 ■本社
〒963-0551 福島県郡山市喜久田町字菖蒲池22番地438
TEL:024-959-5501
FAX:024-959-5503

■小山設計室・技術室
〒323-0802 栃木県小山市東山田448番地193
TEL:0285-39-6930
FAX:0285-39-6931

■Cosmotec Vietnam Co.,Ltd
Office:158 Ngo Xuan Quang,Gia Lam,Ha Noi
Factory:237 Lane,Ngo Xuan Quang,Gia Lam,Ha Noi
営業時間 8:30~17:30
定休日 土・日曜日、祝日
資本金 1,000万円
設立 1990年7月
決算 3月末日
主たる業務 機械の設計、製作、組み立て、試験、検査、搬送、設置などをトータルサポート
従業員数 2022年1月現在20名(内設計者14名)
主な取引先 曙ブレーキ工業、石橋工業、SUS、吉城光科学、北芝電機、京セラケミカル、ケーヒン、佐藤木材工業、ジャパンビューティプロダクツ、信越石英、ジョンソン・エンド・ジョンソン、日軽エンジニアリング、ソニーエナジー・デバイス、NITTOKU、ノボノルディスクファーマ、パナソニックデバイスマテリアル郡山、日立パワーソリューションズ、三菱ケミカル、武蔵野精機、その他約30社(敬称略:五十音順)
取引銀行 東邦銀行、めぶきフィナンシャルグループ、福島県商工信用組合

アクセス

本社

小山設計室・技術室

沿革

1990年(平成2年) 福島県郡山市横塚5丁目に、各種機械の設計、試作を受託業として設立
1992年(平成4年) 自社商品として、座面昇降式車椅子「リフティ」開発
郡山地域テクノポリス推進機構より助成金を受ける
1994年(平成6年) 機械設計業としての年間売上高1億円達成
1995年(平成7年) 自社商品福祉機器、入浴介助システム「ニューヨクタスケ」を開発
東北通産局より助成金を受ける
1997年(平成9年) 東北エンジェルパートナーシップの投資を受け増資第2回東北ベンチャーランド奨励金を受ける自社商品として電気不要の自動ドア「ツウカイドア」を開発
福島県より助成金を受ける
1999年(平成11年) ニュービジネス協議会より「東北アントレプレナー大賞」受賞
2000年(平成12年) 機械設計および製造業として、年間売上高2億円達成、福島県郡山市喜久田町菖蒲池に工場を開設し、本社を移転
2004年(平成16年) 受託業として、お客様の新商品開発試作を加え、年間売上高3億円本社工場隣接地に第二工場を建設
2005年(平成17年) 厚生労働省より一般労働者派遣事業の許可を受ける
お客様の開発および設計応援として、派遣業を加え年間売上高4億円
2006年(平成18年) 木質ペレットを燃料とする高燃焼効率「ペレットストーブ」を開発
福島県より助成金を受ける
2007年(平成19年) 大学を含めた公的機関との共同開発を加え、年間売上高5億円達成
2008年(平成20年) 業務拡大を考慮し、栃木県小山市東山田に「小山技術室」を開設
2010年(平成22年) 栃木県より、「栃木県フロンティア企業」の認証を受ける
2012年(平成24年) 中国の上海にて製造着手後にコスト削減目的に委託製造地域を拡大
2015年(平成27年) 栃木県小山市西城南に「小山設計室」を開設
2016年(平成28年) 海外の業務拡大を考慮し、台湾・タイ・ベトナムなどASEANを調査
2017年(平成29年) バッテリー延命器「コスモパルサー」を開発し、後にベトナムで量産・販売
2020年(令和2年) 業務効率向上を目的に、小山設計室と技術室を東山田に統合
2020年(令和2年) 厚生労働省より、開発途上国における技能評価システム・技能移転事業の機械製図の講師として委託される
2021年(令和3年) 資本金1,000万円に登記変更
2021年(令和3年) 厚生労働省より、開発途上国における技能評価システム・技能移転事業の機械製図の講師として委託される
2021年(令和3年) 経済産業省下部AOTSより、電気技術専門家派遣としてベトナムで技術指導を社員が実施
2021年(令和3年) 新型コロナウイルス感染対策製品としてオゾン発生器を開発し、関連装置開発に栃木県より補助金が認定される

リンク